うぃずあっぷるは、エフコープ100%出資子会社の株式会社アップルファームが設立した放課後等デイサービスです。

小学生の頃から職場を身近に感じることにより、仕事に対する興味や関心を持って成長していただけるよう、サポートしていくことをコンセプトに、お子さん一人ひとりの状況に応じたサービスを提供します。

放課後や休日の時間を楽しく過ごしながら、自立した日常生活を送るための基本的なスキルを身につけていただくお手伝いをします。保護者との情報の共有と親睦を目的とした交流会も行います。

「うぃずあっぷる」名前の由来

エフコープの理念「ともに生き、ともにつくるくらしと地域」というフレーズの中にある「ともに」を、英語で「With」平仮名で「うぃず」と引用し、「うぃずあっぷる」となりました。

放課後等デイサービスとは

2012年4月に定められた児童福祉法のもとの事業にあたります。
しょうがいのある、主に6歳から18歳までの就学児童・生徒(小学生・中学生・高校生)が学校の授業の終了後や長期休暇中などに通う施設となり、学校外で集団行動を行う機会や居場所をつくり、しょうがいのあるお子さんを持つ家庭を支えるために創設され、しょうがい者の学童保育とも呼ばれます。

うぃずあっぷるは、お子さまに活動的な放課後を提供します。
学校通学中のしょうがい児童へ、放課後や休日に居場所を提供します。カリキュラムでは、自立促進・生活能力向上を目的とした訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相互に成長を支えます。

小中高一貫支援

就学後も支援を継続します

小学生

保育と療育、両面で支援
個別プログラム
お友達と過ごす時間

中学生

多感な時期をしっかりと支えます
目標(夢)を具体的に考える
有意義な放課後

高校生

働くことへの興味関心を引き出します
高校生のための支援
社会参画を意識した時間に

利用できる方

学校教育法に規定する学校(幼稚園、大学を除く)に就学しているしょうがいのあるお子さんが対象です。

うぃずあっぷるのとりくみ

希望者には随時、アップルファームやエフコープの職場を見学していただくことが可能です。
小学生のころから職場を身近に感じることにより、仕事に対して興味や関心を持って成長していただけるようサポートします。

うぃずあっぷるの強みを生かし、お子さんの成長を見守り就労の可能性を考えます。
大切なお子さんの成長を見守り、卒業後に双方の希望が一致したときは、弊社の就労継続支援A型事業所、特例子会社や、エフコープ店舗及び支所(配送センター)への就労の可能性を考えます。

本人の希望を踏まえたサービスを提供します。
学校授業終了後や休業日に生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進など多様なメニューを設け、本人の希望を踏まえたサービスを提供します。

  • 自立した日常生活を営むために必要な訓練
  • 創作的活動、作業活動
  • 地域交流の機会の提供
  • 余暇の提供

本人が混乱しないよう学校と放課後等デイサービスのサービスの一貫性に配慮しながら学校との連携・協働による支援を行います。

その他

利用にかかる料金について

世帯の所得に応じた負担があります。

ご利用までの手続きについて

利用を希望する場合は、お住まいの市区町村に申請します。利用の可否については、市区町村が調査して判断します。

就労移行支援事業所へのご案内

高校卒業後、エフコープ関連以外で一般就労等を希望し、知識・能力の向上、実習、職場探し等を検討される利用者の方には就労移行支援事業所をご紹介いたします。

主な連携先

グループ会社 株式会社コープライフサービス
※弊社では施設賠償保険以外に「もしもの時に備えて」傷害保険にも加入しておりますので、安心してご利用ください。

協力医療機関

各事業所では、協力医療機関として事業所に近い医療機関との連携を行っています。事業所ごとの協力医療機関につきましては、各事業所のページでご確認ください。

s

ページトップへ